at OFFICE
プレスリリース

アットオフィスがオフィスニーズ推移について独自調査を実施  中小ベンチャー・スタートアップ企業界隈では 「新設」「拡大移転」が健在
2021年8月1日~2022年7月31日の期間における問合せニーズを集計

ベンチャー・スタートアップ企業を中心にオフィス移転のコンサルティングを行う株式会社アットオフィスは、問合せをいただいたオフィスのニーズ推移を独自に調査し集計いたしました。世間で大手企業を中心にリモートワークの普及によるオフィス縮小傾向が取り上げられている一方で、中小ベンチャー・スタートアップ企業界隈では異なる傾向が見られました。

【調査対象】
2021年8月1日~2022年7月31日の期間にアットオフィスへお問合せをいただき、営業担当のヒアリングにご協力いただいた案件(※問合せ時点で200坪未満の物件を利用している企業を対象)
【調査結果】
中小ベンチャー・スタートアップ企業界隈 問合せニーズ集計調査問合せニーズ集計データ

中小ベンチャー・スタートアップ企業のオフィスニーズとしてはコロナ禍においても「拡大」が「縮小」を大きく上回る状況が続いています。
社会全体の動きとしては、テレワーク導入による「オフィス縮小」、それに伴う「空室率の上昇」というトピックスが注目されている中ですが、そういったトレンドは大型ビルに入居している(していた)大手企業の動向に影響を受けているデータであることがわかります。

中小ベンチャー・スタートアップ企業の動向については、従業員数・オフィス面積の規模などから社会全体のデータに反映されにくい部分のため、本データがこれからオフィス移転・新設を検討されるスタートアップ企業や、中小ビルを所有されているビルオーナーにとっての指標になれば幸いです。

〈オフィス移転をお考えなら〉
東京・神奈川・名古屋共通
フリーダイヤル/0120-095-889
(受付/平日 9:00~19:00)
〈その他不動産に関するお客様相談ダイヤル〉
フリーダイヤル/0120-339-904
(受付/平日 9:00~18:00)