at OFFICE
プレスリリース

アットオフィスは「Urbanbase Studio」国内初導入。
内装を含めたオフィス移転のトータルサポートを加速。

【先着3社、無料モニター募集】図面の3D化からインテリアシミュレーション、パノラマVR作成が可能に

「オフィスに新しい価値を。」をコンセプトにオフィスビルの有効活用を提案する事業を展開する弊社は、世界中の「空間データ」をひとつのプラットフォームでつなぐITソリューション企業、URBANBASE株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大野将弘、以下:URBANBASE)が提供する3D空間シミュレーションサービス「Urbanbase Studio」を国内初導入(※事業用不動産において国内初)いたしました。

同サービス導入により、スピーディかつ明確にオフィスの完成イメージをクライアントへ提供し、より満足度の高いオフィス移転のワンストップソリューションを目指します。

不動産DX事例 アットオフィス、消費者のニーズの変化に対応したオフィス内装提案へ。URBANBASEのクラウド型3Dシュミレーションが不動産DXを加速。

導入背景

昨今、働き方の変化にともない、企業がオフィスに求める機能・オフィス移転に求める事柄も変化しています。 弊社へのオフィス移転のご依頼も「物件」だけでなく、「働き方を含めてのご提案」「内装や引っ越しまでのワンストップソリューション」といったご要望が増加・多様化しています。

弊社では以前より内装サービスを展開し(https://www.at-office.jp/naisoo/)、物件探しとセットでのご依頼や、内装のみのご依頼などに対応してきました。

アットオフィスの内装サービス

ニーズが増えてきたことにより、よりスムーズに満足度の高いオフィスが実現できるサービス提供を検討する中で、図面の3D化からインテリアシミュレーション、パノラマVR作成までを簡単かつスピーディに作成することができるクラウド型の「Urbanbase Studio」の導入の決定に至りました。
物件の選定段階から移転先のオフィスをよりリアルに想像し、そこで働くイメージを膨らませていただける環境を整えることで、最適なオフィス移転のトータルサポートを加速してまいります。

主な利用シーン(例)

  • 1:クライアントの検討中物件で、平面図から3D空間の生成
  • 2:3D空間でのオフィス家具や什器の配置・完成シミュレーション
  • 3:クラウドレンダリング(高画質CGパースの制作)
  • 4:パノラマVRの作成
  • 5:オンライン接客(URLの共有)
  • 6:見積もり など

「Urbanbase Studio」とは

Urbanbase Studioは不動産・住宅・インテリア業界向けの3D空間シミュレーションサービスです。
直感的な操作で、3D空間の再現から家具・家電の配置、内装材の提案などを実現。空間のシミュレーションからレンダリングイメージやパノラマVRの作成までを、全てブラウザ上で完結します。

URBANBASE株式会社 会社概要

「3D空間に注力したIT企業で、2D図面の画像を瞬時に3D化する独自特許技術を持ち、インテリア・不動産業界向けの「3D空間データプラットフォーム」を提供しています。
VR/AR/AIを活用したアプリケーション開発においても、家具・家電販売事業者での多数の採用実績があります。

【先着3社】無料モニター募集

新サービス導入にあたり、限定3社で無料体験モニターを募集いたします。
3Dシミュレーションサービスの体験のため、現在オフィスを探している方に限らず、ぜひご応募ください。

※体験後、アンケートへのご協力をお願いしております。

  • ・現在オフィス移転を検討していて、完成オフィスのイメージをしてみたい方
  • ・オフィス移転は現時点で予定していないが、理想のオフィスを3Dで作ってみたい方
  • ・Urbanbase studioがどのようなものか興味がある方、など
〈オフィス移転をお考えなら〉
東京・神奈川・名古屋共通
フリーダイヤル/0120-095-889
(受付/平日 9:00~19:00)
〈その他不動産に関するお客様相談ダイヤル〉
フリーダイヤル/0120-339-904
(受付/平日 9:00~18:00)